まろやか人生

うさぎと筋トレとお菓子大好きウーマン

年末年始も散々でした〜!

お久しぶりです…そしてあけましておめでとうございます。

 

生きてます…が、年明けから昨日くらいまで、本当に死にそうでした。笑

 

まず、年末に2度目の急性胃炎で、激痛と吐き気の中、早退という形で仕事納めをし…

 

元日の夜に39度の熱を出し…

近くの内科は高熱のある人の診察はできないと言われ、発熱外来は電話も繋がらないので

 

去年の高熱時と同じように、配達サービスで薬や食料を調達し、自宅にこもって1人で療養してました。

 

解熱剤が効かない期間が2日くらいあって、本当に死を意識しました。爆

 

希死念慮はなくなった訳ではなかったので、正直アリだな、と思ったのですが

 

身なりや部屋を整えたかったので、無理やりシャワーを浴びて掃除機をかけるというアホみたいな事をして再びベッドに倒れ込んでました。

 

結果、5日ほど高熱が続いたのち、今は平熱になった代わりに咳が酷いという…

 

熱と同じくらい体力消耗するんですよね、咳って。同時に出なかっただけマシなのでしょうか。

 

クリスマスから年末までせっかく頑張って稼いだのに、年明けからずっと仕事に行けない+配達サービスで割高になった薬や食料で生活費は減る一方…

 

去年、今の仕事を始めた直後も、お金が貯まりそうになると両親の介護やら自分の怪我やらで出勤できなくなり、治療費や交通費でお金が出ていき…

 

また復帰して稼いだら胃炎に…という感じ。

 

 

どーーーーしてこうも報われないんだろう。

 

そんなに生きるの邪魔したいなら、生まれないようにしてほしかった。

 

そんなに私が生きるのが気に食わないなら、殺してくれよって思いました。

 

 

この世にはほんとうんざりです!

 

あのまま熱で死ねば良かったのに。と思いつつ、回復してきちゃったので、また生かされるために仕方なく働きます。

 

年明け早々、暗い記事を書いてすみません。

 

生理前も重なってひどいメンタルです。

 

 

落ち着いたらもう少しマシな近況報告したいと思います…

ご心配おかけしました

昨日の夜、本当にもう無理で正常な思考回路じゃなくなってて

 

睡眠薬の量とか実家にあるお酒の量とか、ベルトかける場所とかフラフラしながら確認してました。

死ぬなら自宅で…と思っていたけど、わざわざ帰る気力もなく。

 

前の日に自宅に帰って掃除したばかりだから部屋は綺麗だし、見られたくない物とかも別にないし

あとはまろとワンコのご飯を数日分あげておけば、多分私と連絡つかなくなった母がすぐに気付くだろうし。

 

とか色々考えながら布団に戻って少しウトウトして。

 

目が覚めてもやっぱり死にたくて死にそうだったので

迷惑かけるとわかってて、男友達に『私が死んだらちょっとだけ悲しんでくれる?笑』とLINEを送ってしまいました。

 

自殺を仄めかすやつほど死なないっていうけど、それはどうだろう…と思います。

 

相手にとっては迷惑で恐ろしい話だけど、仄めかした相手の返事次第で本当に行動に移すか踏みとどまれるか分かれるんじゃないかなと思います。

 

本当、ダメなんですけどね、そんな重荷を人に押し付けるなんて…

 

でも私は昨日そのおかげで命拾いをしました。

 

友達はすぐに返信と電話をくれて、そのまま少し話をしてました。

電話に出たらもう泣いて話せなくなってしまったのですが、向こうは気にせず結構冗談を言うので泣き笑いしてました。笑

 

 

そのあと、向こうの仕事が終わったあと、実家まで車で迎えにきてくれて、1時間ほど近所をあてもなく走ってくれました。

 

コンビニでカフェオレと煙草を奢ってくれて、寒いのに窓全開で煙草吸って、ほとんど黙ってました。

 

いつもは気にする沈黙も、疲れすぎて全然気にならなかったし、

向こうも別に気にしてなくて、スマホで音楽流したり鼻歌うたったりしてるのが、ものすごく救われました。

 

車の中でも少し泣いたけど、何か聞かれるでもなく、膝掛けもらって、ティッシュもらって、ただ黙って煙草吸ってました。

 

実家に戻る頃には泣き疲れて、まろとワンコのお水を取り替えたらすぐに眠剤と安定剤を飲んで寝ました。

 

 

今朝は昨日のような衝動はなくなってて、あと数日で母が退院するのでなんとかそれまで耐えるか…という放心状態でした。笑

 

両親2人とも入院した不安、勝手がわからない実家に泊まり込み、うさぎと犬という相容れない動物を同時にお世話、

 

犬アレルギー発症、実家のシャンプーや化粧水が肌に合わない、

 

車を出さないとコンビニに行くのも一苦労、ジムにも行けない、料理ができない(調味料や調理器具の場所がよく分からない)

朝と夜は家にいないといけない…

 

この実家生活の直前に仕事で辛い事があってメンタルボロボロだったので全部が重なって爆発しました。

 

枕や布団、匂い、室温、音、暗さなどに敏感なので、何日も自宅以外で眠るのが本当に苦痛です。

 

 

でも昨日の夜中、前記事へのコメントを見て、私は今正常じゃないから、落ち着かなくては、という気持ちになれました。

 

親とはいえ、他人のために死ぬ事ないし、親もそんな事は望んでいないんですよね、当たり前ですが。

 

コメント返せていませんが、本当にありがとうございます。

 

今日はYouTubeでお笑い見ました。

最初は無表情で見てたんですが、だんだんニヤニヤして、最終的には少し声を出して笑いました。

 

お笑いは人を救いますね。

 

そして、母には今後同じことが起こった時はもうお世話できないと伝えて、

分離不安でもなんとかペットホテルに泊まる練習をさせる事、

 

父の身体状況によっては、平日デイサービスに行き、お風呂や昼食はそこで済ませる、もし母がまた入院したら、ショートステイなどを利用する事を父に強く説得してほしいと伝えました。

 

母も私の疲弊具合に驚き、私がお願いした事は退院後すぐに実行すると約束してくれました。

 

 

大した人生じゃないけど、私には私の人生があるので、生きてる以上、死ねない以上は、自分の好きなように暮らしたいです。

 

そのために腹決めてキャバクラ勤めしてお金稼いでるんだから…ね。

 

とにかく早く自宅に帰りたいです。

あーーー

どこにも吐き出せない

 

みんなに謝られるけどそんなの求めてない

 

辛いから正直に辛いって言いたかっただけなのにみんなにごめんごめん言われたら

 

責めてる私が悪いみたいでもっと苦しくなる

 

もうほんとに疲れた死なせてください

 

誰でもいいから殺してください

 

この世に私のこと本当に大切に思ってくれる人なんて1人もいないんだから

 

自分の家に帰りたい

 

自分の家で1人で死にたい

 

誰にも見つからないで何ヶ月も放っておかれたい

 

頭狂ったんだわ私

 

ベルト首にかけた時のこと思い出す

 

死にたいな

 

消えたいな

その後

母が昨日、手術しました。経過も良好で明日には肺に入れた管は外せるんじゃないかとの事。

 

母の入院している病院の同じ病棟の2つ隣に父が入院しています。笑

 

つい先日までコロナの観点で面会禁止だったけど、母も患者になった上にどちらも個室なので、父の病室に顔を出しているそうです。

 

ただ、そこで発覚したのが、父の症状がかなり重く、現在下半身がまったく動かせなくなっていたという事でした。

 

リハビリが始まったといってたので歩行訓練かと思っていたのですが、なんとベッドから上半身を起こす練習でした…。

 

入院も長引くだろうし、もしかしたら車椅子で帰ってくる事になるかもしれません。

 

元介護職の私から見ると、今の実家の環境と母の体調を考えると、父がこのまま歩けなくなったら在宅介護は無理だと思います。

 

平日の日中のほとんどをデイサービスで過ごすか、施設入居かなと。

父がそれを嫌がるのは目に見えてるので、今後もまだ色々気苦労が続きそうです。

 

私はいろんなストレスでまた過食が始まり、体重増加でさらにメンタルが悪化…

 

ただでさえまろとワンコのお世話、荷物運び、病院の書類関係などやることいっぱいで疲れてる時に

 

父から3回も電話があって、出てみたら「電気シェーバーを買って病院に届けてほしい」と言われてさすがにムカつきました。笑

 

忙しいのが落ち着いたらね、と軽く流しましたが、個室に寝たきりの人が、ヒゲを剃りたいがために過労死しかけてる娘に電気シェーバーを買ってこいと。

 

しかも、店も父の指定の場所で、担当スタッフの名前まで指定してきました。

 

母はこの事を知らなかったようで、私が愚痴ると激怒して速攻父の病室に説教しに行ったそうです。笑

 

 

今日は疲れが溜まりすぎてパンクし、実家の寝室で寝込んでいました。

 

寝溜めして少し体がラクになりましたが、メンタル的にはやっぱりかなり落ちています…

両親が…

先週、父が体調不良で受診したところ、また脳梗塞が何箇所か見つかり、入院になりました。

 

そして、昨日の夕方に母から『お母さんなんかまた肺が痛くて…』と連絡があったので病院に同行したところ、母の肺気胸が再発していました。

 

レントゲンで見ると肺が片方、ほとんど潰れてしまってました…。

 

すぐに処置して命に別状はありませんでしたが、今回は手術が必要かもしれません。

もちろん昨日から入院しています。

 

今回は父も入院中なので介護する必要はありませんが、実家のワンコとまろのお世話があるので

少しの間、まろを連れて実家に泊まることになりました。

荷物を運んだり、買い出しに行ったり、なんやかんやで結構ハードです。

 

 

正直こうも大変な事が続くのかと、もう自分の人生を呪います。

 

もう疲れました。

 

でも、病室に入る前に母が『2人揃って入院なんてごめんね…』と泣きそうだったので、しんどい顔はできませんでした。

 

まろをペットホテルに預けたらラクだけど、実家のワンコにはつきっきりなのに大切なまろを他所に預けるなんて…そんなひどいこと出来ません…。

そんなことしたら私もツラくて耐えられない。

 

実家のワンコは分離不安でペットホテルに預けるとストレスで体調が急変するので無理だし…。

 

母はいつ退院か分からないし、父が先に退院になったら再び介護しなきゃいけないし…。

 

 

両親にもまろとワンコに申し訳ないけど、もう死のうかなーって頭よぎりました

 

仕事は事情話して少し休みを取りましたが、生活費がなくなる前には復帰しないといけません。

 

なんで私ばっかりこんな色々頑張らないといけないのかな。

 

もう何にもしたくないです。

襲ってくる波

数ヶ月ぶりにコントロール不能希死念慮の波に飲まれそうです。

 

まぁ死ぬわけじゃないんだけど。

 

死にたいというよりもう限界だ殺してくれっていう気持ち。

 

仕事のせいじゃない、別にこれという大きな原因がある訳じゃない。

 

むしろ今年は楽しい事、嬉しい事、幸せな事もあった。

 

でも結局この報われない人生をあと何年続けなきゃいけないんだと思うと気が遠くなる。

 

常に120%で頑張り続けないと仕事もプライベートもなにも上手くいかない、だからずーーっと気を張って疲れてる。

 

肩の力を抜いて、何の心配もしなくて良くて、明日が来る事にうんざりせずに夜眠れるような暮らしがしたい。

 

生きるの大変だ…

 

葛藤はある

今の仕事を始めてからもう2ヶ月ほど経ちました。

正直しんどいっちゃしんどい。

 

最初のうちの楽しさみたいなものはやっぱり徐々に薄れてきて、体力的にもメンタル的にもすり減っていきます。

 

売り上げが良いのもいつまで続くか分からないし、本当に昼に戻れるのか、というより、戻る必要があるのか、よく分からない。

 

介護の仕事はどんなに一生懸命やっても、生活保護受給額レベルの賃金。そこに他人の生き死にに関わる責任、自分の肉体的な負担…

いくらやりがいがあったって、考えてしまうよね。

 

フィットネス系も賃金は大して変わらない。

もうお給料安くても良いからとにかく自分のやりたい仕事がしたい!と思えるかどうか。

 

結局死ぬことが出来ない以上、食べる物と住むところに困るような生活は辛すぎるから、

そこの心配をなくすのに、今の仕事には助けられています。

 

今の収入を維持できるなら別に無理して辞める必要ないんじゃ…という気持ちもあるし

 

いや、そもそもこんなしんどい仕事、短期間で終わらせないとそれこそ死んでしまうわ…という気持ちが常にせめぎ合っています。

 

辞めたところで、私のこれからの人生に何があるというの?と思う。

 

親とまろを看取るまでの長いその場しのぎなら、別にどうなってもいいと思ってしまう。

 

人生やり直せるなら、この世に生まれないという選択をしたかったなぁ。